THE☆スタイル

人生はパラダイス (Life is paradise)
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
■起業の危険性
起業の危険性と言えば、何といっても一番は借金です。

起業して、多額の借金をこしらえて倒産してしまうのは最悪です。

最初は夢や希望を持って起業をします。
始めはそこそこ順調に進んでいたものの、
その後、なかなか思うように利益が上げられない。

ここまではよくある話。
事業の難しいのは、起こすことよりも続け維持することです。

そこで、見切りをつけて事業の方向転換をするとかすればまだしも、

「がんばればきっとよくなる」
と、儲からない商売にいつまでもしがみ付いていると、
どんどん、自分の首を苦しめることになります。

これまでの起業パターンと言うのは、
自己資金が足りなければ、借金をしてから事業お越し、
そこで、売上をだして返済をしていくというのが、
典型的な方法でした。

この場合、売上があろうがなかろうが、
借金は返していかなければなりません。
利益というのは、借金が返済できた後に生まれるもの。
その前に、潰してしまえば借金が残るだけというパターンなのです。

この方法で起業すると、万一うまくいかなかった場合、
上記のようなリスクを背負う可能性が高くなるのです。

起業にリスクは付き物といいますが、
もちろん、リスクはくっ付いてきますが、
その大きさは、やり方次第です。

商売は、その裏表や仕組みを知らないまま、
夢や希望だけで始めるものと違います。

この続きはまた次回に♪*

■元手をほとんど掛けずに利益を生む、
メルマガ「小さく始めも大きく稼ぐ、起業成功法のヒケツ」を毎週お届けします。
購読は無料です。ご登録はこちらをクリック♪*

■あなたの望む起業経営成功法とは?
事前に失敗する元を排除した、効果性の高い起業法をお伝えしています。
詳しくはこちらをクリック♪*

| takauji | - | 14:01 | comments(5) | trackbacks(7) |
■失敗する人って
「失敗する人」

事業失敗の典型的なパターンをご紹介しましょう。

そのひとつに、カンペキを求めすぎるパターンがあります。

要するに、心配事/不安があると徹底的に解決策を求めようとするわけです。
勉強熱心というか何というか・・・。
ひとつをクリアしたらまた次と。
何でも全てクリアにしようとするため、なかなかスタートが切れない。
これでは、時間だけが経過していくだけで、何も生まれませんよね。

私のクライアントさんの中にも、勉強を猛烈にするだけしておいて、実際に行動には移していないという人はいます。

正直言って、カンペキな状況をつくることは無理ですからね。
それに、その必要もありません。
実際に事業を起こせば、その場その場、色々と問題が出てきます。
対人を相手に商売をするわけですから。

不安な気持ちは分かりますが、慎重になりすぎです。
勉強をカンペキにしたからといって、絶対成功すると保証はありませんからね。
勉強する目的は、成功する確立を上げるためです。

カンペキじゃなくていいのです、そこそこで。
あまり求め過ぎると、苦しくなるだけですよ。

他のパターンについては、また次回に♪

■元手をほとんど掛けずに利益を生む、メルマガ!
小さく始めも大きく稼ぐ、起業成功法のヒケツ」を毎週お届けします。
購読は無料です。ご登録はこちらをクリック♪*

■あなたの望む起業経営成功法とは?
事前に失敗する元を排除した、効果性の高い起業法をお伝えしています。
詳しくはこちらをクリック♪*

| takauji | - | 13:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
■簡易的
ここ数年、あらゆる面で「簡易的」傾向があるといわれています。

人・物・技術・情報etc,etc.

本物/本質という視点よりも、お手軽/簡単。

ラクな分、手っ取り早く取り入れることができるわけで、
ラクな分、ハードルも低い/受け入れやすいわけで。

そして、飽きたら捨てるといった感じ。
物でも何でも、使い捨てだったり、その場凌ぎだったり。

簡易的なものがいけないわけではありませんが、
視点がそこにあるため、新しいとか、人の目を引ければいいとなることが最優先されるのは危険です。

■元手をほとんど掛けずに利益を生む、メルマガ!
小さく始めも大きく稼ぐ、起業成功法のヒケツ」を毎週お届けします。
購読は無料です。ご登録はこちらをクリック♪*
| takauji | - | 13:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
■小さく始めて儲ける
今日は香港の話なんですが、香港といえば外食産業がとても盛んで、美味しいお店がたくさんありますよね。

その香港も、不景気の影響もあって、ここ数年間にバンバンお店が潰れていっています。売上が伸びないので、店舗を維持できなくなっているわけです。
TVの映像で見ても、飲食店街でシャッターの下りている所が目に付くようになりました。

こうしたことから、ここ数年、香港では、大きな店舗でお店を始めるのではなく、自宅マンションの一室で開業する人が増えたのです。
イメージとしては、隠れ家的なレストランといった感じです。
なので、看板もなければ、電話帳にものっていません。
知っている人しか行けない店、口コミでしか知ることができない店。

お客も完全予約制で、1日1〜3組ぐらいまでというところがほとんどです。
料金の方も、高額設定となっています。

この開業の仕方なら、元手はほとんどかかりませんよね。
その代わり、最高の料理と最高の御もてなしが要求されますが。
小さく始めて儲ける!
前回のテーマでも述べたように、
このやり方も「得はあっても損はない」方法のいい例だと思います。


■元手をほとんど掛けずに利益を生む、メルマガ!
小さく始めも大きく稼ぐ、起業成功法のヒケツ」を毎週お届けします。
購読は無料です。ご登録はこちらをクリック♪*

| takauji | - | 15:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
■得はあっても損はない
「1万円を10万円にできない人は、10万円を100万円にはできない」
商売をしている人であれば、一度は聞いたことがある言葉だと思います。
これは、商売人にとってとても大事な考え方なのです。
要するに、「お金がないから頭をひねって利益をだす」「お金をださない代わりに知恵をだす」ということなんです。
でも、実際は知恵をだすのは面倒臭いといって、考えようとせず、直ぐにお金を借りてきて解決しようとする。
借金をすれば、その時、知恵を絞らないで済むかもしれないけど、負債というリスクを抱えるわけです。
それなら商売人じゃなくてもできます。
商売成功で必要なのは、お金でも学歴でもありません、知恵を絞ることです。
まずは知恵です。
知恵は、利益を生んでもリスクはありません。
知恵は、得はあっても損がありません。
損がないから、苦痛がない。苦痛がないから楽しくやれる。
お金は最終手段です。

■元手をほとんど掛けずに利益を生む、メルマガ!
小さく始めも大きく稼ぐ、起業成功法のヒケツ」を毎週お届けします。
購読は無料です。ご登録はこちらをクリック♪*
| takauji | - | 13:41 | comments(0) | trackbacks(1) |
■見極め/判断方法
昨晩の、サッカー日本対バーレーン戦。
辛くも日本は勝つことができました。が、バーレーンも相当強かった。
驚くのが、バーレーンの選手はプロではないということ、知ってました。そうなんです、肩書き上はアマなのです。普段は、他の仕事をしている方々なのです。
日本で言えば、社会人実業団みんたいなものです。
それが、国内リーグや海外でプロとして活躍している日本チームと互角の試合をしたわけですよ。
こうして考えると、本当にプロとかアマというのは肩書きに過ぎないんだなと思うわけです。肩書きだけで、プロが凄くてアマがダメと判断するのではなく、本質は中身。そこだけで判断すると、本質を見失いがちになります。
無条件で人は肩書きに弱いといいますが、もっと違う評価/判断できる力を身に付けなければと思うのです。

■元手をほとんど掛けず利益を生む、失敗しようのない起業法をまとめたメルマガ「小さく始めても大きく稼ぐ、起業成功法のヒケツ」を無料でお届けいたします。
起業して、経済的/精神的に豊かになりたいと思っている方は、
登録はこちらをクリック♪*
| takauji | - | 11:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
■思い込みは危険
「○○○だと思っていた」
「たぶん、○○○なのだろう・・・」
「これは、○○○だ」

自分で勝手に思い込んでしまう・決め付ける。
それで、間違っていることに気が付かず損をしてしまう。

例えば、「今日は雨は降らないだろう」と、自分で勝てに判断して傘を持たないで出掛けたら、雨に降られびしょ濡れ。
勝手な思い込みが雨程度のことならいいですが、これが商売となれば大変です。
思い込みで、100万円・200万円をドブに捨てるようなことをしてしまっては問題です。
思い込みで大損をする前に、まずは確認をすることが大事ということです。
そうすれば、失敗する/損をする確率は減るはずです。

■元手ほぼゼロからでも利益を生む、失敗しようのない起業法をまとめたメルマガ「小さく始めても大きく稼ぐ、起業成功法のヒケツ」を無料でお届けいたします。
起業して、経済的/精神的に豊かになりたいと思っている方は、
登録はこちらをクリック♪*
| takauji | - | 11:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
■二度手間
● 慌てない
● 急がない
● 勢い付けない
● 気張らない
● 焦らない

始めっから、ガンガンいくと危険な場合も結構あるのです。
急いで慌てても、やり直しをすることになります。
そしたら二度手間です。
100mというよりマラソンの感覚。
徐々につめればいいんです。

■いまの時代に無理なく元手をほとんど掛けずに利益を生む、失敗しようのない起業法をまとめたメルマガ「小さく始めても大きく稼ぐ、起業成功法のヒケツ」を無料でお届けします。
売れる仕組みを作って経済的/精神的に豊かになりたいと思っている方は、
登録はこちらをクリック♪*
| takauji | - | 13:30 | comments(0) | trackbacks(3) |
■幸運を引きよせる
最近、ふと人を見ていて感じたのです。
やはり、物事がなかなかうまくいかない人は、比較的自ら、自分の気持ちをマイナスにしてしまっているケースが多いのです。
その結果、好転し始めても、それに気付かないでいたり・・・。

どんな些細なことも、起こった事は起こった事。変わり様がないのです。
だったら、どれも面白い題材として使った方がいいのです。
建設的な方が、自分も疲れないで済むのです。

■いまの時代に無理なく元手をほとんど掛けずに利益を生む、失敗しようのない起業法をまとめたメルマガ「小さく始めても大きく稼ぐ、起業成功法のヒケツ」を無料でお届けします。
売れる仕組みを作って経済的/精神的に豊かになりたいと思っている方は、
登録はこちらをクリック♪*
| takauji | - | 14:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
■目標達成の近道
先生・先人・先輩・賢者etc,etc、こうした自分よりレベルが上の人と交わす1度の会話は、1ヶ月間かけて本を読むに値するといったような言葉が中国にあります。

これは、本当にそう思います。自分が思いもつかなかったことや、着眼点の違い、新しい発見など。それまで、知らなかったことに気付かされます。

確かに、1ヶ月かけて自分で本を読めば、同じようなことを知ることができるかもしれませんが、相当時間がかかります。
でも、会話であれば、一瞬にして知りえることができるわけです。

そう考えると、やはり人とのコミュニケーションは、非常に重要なんだと、改めて思うわけです。

■いまの時代に無理なく元手をほとんど掛けずに利益を生む、失敗しようのない起業法をまとめたメルマガ「小さく始めても大きく稼ぐ、起業成功法のヒケツ」を無料でお届けします。
売れる仕組みを作って経済的/精神的に豊かになりたいと思っている方は、
登録はこちらをクリック♪
| takauji | - | 14:39 | comments(0) | trackbacks(1) |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

このページの先頭へ